2005年10月21日

Power Mac G5 Quad

http://www.apple.com/jp/quadchip2001018.jpg

Quad(クアッドと読むらしい)というDualの倍の性能のマシンをAppleが発表した。
2つの独立したプロセッサコアを載せた1枚のシリコンチップ、通称デュアルコアチップをさらに2枚も備えたMacが「Power Mac G5 Quad」とのこと。
ホームページにベンチマークが掲載されていたが、我家のG5 1.8GHzじゃすでに相手にならないってか。
しかしDualにしたりQuadにしたり、G5 CPUのクロック周波数がもうあがらなくなっている兆しかな。
IntelのCPU搭載まで、あと何機種くらいでるんだろうか。
posted by kimoto at 00:56| Comment(0) | TrackBack(1) | IT系の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドコモ 902iシリーズ

ay_902all.jpg

商戦期ということで、やっぱり発表されました「902i」シリーズ。
SH好きなkimotoとしては今回のSH902iはちょっとガックシきた。
OSが今までの「組み込み型」から「Symbian OS」になったのだ。
多分、今までのキーレスポンス(つまりボタンの反応の早さ)よりも確実に遅くなるんじゃないかな?
ちなみにSONYも初のFOMA機を出したが、これも「Symbian OS」とのこと。
裏腹に遊び心は格段にあがっている。
端末ごとの特徴をちょっとまとめてみると…

・N902i
記録画素数が400万画素、有効画素数が200万画素のスーパーCCDハニカムカメラ(デジタル手ブレ補正付き)
音楽プレーヤー機能の向上
ドラクエ2とダービースタリオンがプリインストールされている
Linux OSでの動作だが、前機種よりもキーレスポンスは向上している
フルブラウザ

グラフィックを軽視しし過ぎて、売り上げが極端に落ちていったNECの打開策って感じのマシン。
余計な機能を多く入れるよりも、キーレスポンスの向上が成されている点は本気度が伺える。


・P902i
Bluetooth機能搭載
キラリ・ジャケット
miniSDが1Gまで対応
Linux OS

相変わらずカスタムジャケットを売りにしているPanaのケータイ。
音楽機能やマシンのルックスからやはり若者ユーザーがターゲット?


・F902i
丸いサブディスプレイ
記録画素数が400万画素、有効画素数が200万画素のスーパーCCDハニカムカメラ(AF付き)
パノラマ撮影機能
開閉ロックと、ロックがかかったかLEDが点灯して知らせてくれる機能
内蔵フォントに「リュウミン」が追加
miniSDが1Gまで対応

セキュリティ機能が高いというのが特徴だが、遊び心はあまりないかも。
あまりこれといった遊び機能がないので、人気が出にくいケータイになるかも。


・SH902i
DOLCEに搭載されていたベールビューモバイルASV液晶
SD-Audio対応
フルブラウザの搭載
組み込み型OSがSymbian OSに変更によりマルチタスク機能が強化された
みんなのGOLFモバイル2 for SHがプリインストール

OSをSymbian OSに変えたことによってSD-Audioやフルブラウザを搭載させることが出来たのだろうけど、やはりキーレスポンスが遅くなってないか不安。
みんゴルをプリインストールしたが、今回は従来のターゲットとは違うということなのか?


・D902i
iモードの音声端末で最大の2.8インチ液晶(240×400)
19.5ミリの薄型スライドケータイ
操作系の機能が使いやすく向上
miniSDは128Mまでメーカーサポート

まずフォントが12〜28ドットに対応したところが良い。
若者は一度にたくさんの情報量を見たがるが、お年寄りはでかい文字じゃなきゃ嫌がるので。
前回よりも端末が薄くなり、操作機能が向上したのにはとても好感がもてるが、miniSDが128までということは一体どういうつもりなのか。


・SO902i
ストレート型の端末デザイン(premini-IIが若干大きくなったイメージ)
メモリースティックPRO Duoが2Gまで対応
Symbian OS
高輝度液晶(preminiの倍)
300万オーバーのCMOSカメラ搭載

やっと待望のSONYのFOMA端末で喜ぶユーザーはかなり多いはず。
しかし、インターフェイスこそ従来のものと似ているが、キーレスポンスはあまり期待できなさそう。
SONYユーザーはmova端末のあのキーレスポンスが使いやすかったと感じているのではないだろうか。
あと外部メモリがminiSDではなく、メモリースティックPRO DuoというところもSONYらしい。


最後に902i共通の新機能として

・プッシュトーク
1回5.25円で30秒の音声を相手に送れるトランシーバー機能のようなもの

・トルカ
おサイフケータイの機能を使って、情報を端末にダウンロードできる機能

・iチャネル
701iシリーズから導入された、情報をテロップ表示で受信する機能

果たしてプッシュトークが多キャリアの音声定額に興味を持っているユーザーを引き止めれるのだろうか!?
posted by kimoto at 00:39| Comment(6) | TrackBack(0) | IT系の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。